日刊ふじいかず

継続は力なりで、日刊継続を目指し、質より量で頑張ってみます。

Archive for 6月 28th, 2011

日刊ふじいかず26

leave a comment »

市民体育大会のサッカー競技で審判をしてきました。
フリーキックを得たチームのキッカーが、クイックスタートでボールを蹴ったときに、守備のために自陣に戻っている途中の相手選手の背中にボールが当たりました。今回、私はクイックスタートで蹴ったボールが、そのフリーキックを邪魔しようとする意図の全くない相手選手の背中に当たったので、ファールにも、フリーキックのやり直しにもせずに、試合を続行しました。
試合終了後、そのキッカーが詰め寄ってきました。そのキッカーは、別の試合で、逆の立場だったことがあったそうで、そのときは、フリーキックの際の距離を守らなかったとイエローカードをもらったそうです。
ルールブックの競技規則の解釈と審判員のためのガイドラインによると「競技者がフリーキックを素早く行って、ボールから9.15m(10ヤード)離れていない相手競技者がキックを妨害することなく、ボールをインターセプトした場合、主審はプレーを続けさせなければならない。」と書かれています。背中にボールが当たった相手競技者は、キッカーに背中を向け、自陣に向かって戻ろうとしていただけなので、「キックを妨害する」意思は全くなかったと判断しました。
—-
審判の後は、自分たちのチームの試合でした。
相手チームは、サッカー経験者の若い選手がそろっているようです。一方、こちらと言えば、ん〜〜〜、負けてはいないか。でも私は、確実にチームの平均年齢を上げていました。
試合内容は、3対7くらいで負けていましたが、守備陣が踏ん張り、引き分けPK戦。GKがナイスセーブを見せ、勝利しました。
明後日が、決勝です。

広告

Written by fujiikazu

2011年6月28日 at 14:40

カテゴリー: Uncategorized