日刊ふじいかず

継続は力なりで、日刊継続を目指し、質より量で頑張ってみます。

Archive for 10月 2011

日刊ふじいかず151

leave a comment »

社員旅行の帰りの車中では、もう一枚のDVDを見た。
福岡県粕屋郡篠栗町のお寺「南蔵院」の林覚乗住職の講演会だ。

昼食を取って、お腹がふくれた状態で、帰路につき、ありがたいお坊さんのお話を聞いた。
途中、もったいないけど、本当にありがたくなって寝てしまった。

この住職のお話は、住職が見たり聞いたりしてきた実話に基づいている。
心に響く小さな話を、次から次から話して聞かせていた。

ディズニーランドのレストランでのこと。
若い夫婦が、お子様ランチを注文した。
マニュアルには、8才以上のお客さまからのお子様ランチの注文は、断るようにと書かれていた。
ウェイトレスは、その場でその規則を説明して、注文を断った。
ところが、夫婦が困った様子だったので、「何か事情がおありなのでしょうね。よろしかったら、お聞かせいただけませんか。」と尋ねた。
夫婦には、子供がいたのだけれど、幼くして亡くなってしまった。
今日は、その子のことを偲んで二人でディズニーランドに来た。
その子は、お子様ランチが大好きで、お腹がすいたならきっとお子様ランチを頼んだに違いないと、注文したとのこと。
それを聞いた店員は、上司に相談すると言って、奥へと下がった。
しばらくすると、夫婦の前にはランチマットが三つ並べて敷かれ、二人の間には子供用の椅子まで用意された。
そして、まもなく注文のお子様ランチが運ばれてきた。
後日、ある人が規則は規則、例外を作ってはまずいのではないかとその上司に質問した。
すると上司は、「破られるための規則があっても良いじゃないですか。」と答えたそうだ。

このような話が、次から次から出てきた。

満腹の状態でバスに揺られて、途中、気絶してしまって聞き逃した話がいくつかある。
この住職の講演のCDやDVDが販売されている。
買ってみようかな。

というわけで、明日からは、いよいよ社員旅行で訪れた場所のことを書く予定。

広告

Written by fujiikazu

2011年10月31日 at 14:30

カテゴリー: Uncategorized

日刊ふじいかず150

leave a comment »

社員旅行2日目、最終日。
今日は、伊勢神宮にお参りをして帰ってきた。

帰りの車中は、綾小路きみまろのコンサート?のDVDを見ながら帰ってきた。
毒舌で、観客をこけ落とし、笑いを取っていた。
だけど、コンサートの終わりには、旦那様を大切に、とまとめていた。

よくもまぁ、中高年を題材に、お笑いネタを考えつくものだと思っていた。
しかし、それだけでなく、体力を維持するためにランニングを欠かさず行っていることなど、プロの芸人の姿を垣間見ることができた。

Written by fujiikazu

2011年10月30日 at 13:31

カテゴリー: Uncategorized

日刊ふじいかず149

leave a comment »

今日は、社員旅行。
名古屋へバスで移動の一泊旅行。

道中、バスの中で映画「おっぱいバレー」を見た。
以前から、見たいと思っていた(おっぱいじゃなくて、「おっぱいバレー」)。

自分は、中学のときバレーボール部だった。
本当は、サッカー部に入りたかったはずだったのに、部活動紹介でバレーボール部のスパイクの迫力に圧倒されて、第一希望にバレーボール部と書いてしまったためだ。

入部してわかったのだが、部活動紹介では、バレーボール部は、ステージの上にネットを低めに立てて、スパイクを打っていた。
サッカー部は、ステージの上で、あまり上手とは言えないリフティングを披露していた。
派手対地味で、女子生徒のキャーという声対おいおいというどよめき、派手とキャーの勝ちというわけだ。

という不純な動機で、入部したバレーボール部。
練習もだらだらやるだけで、3年の地区選手権大会を迎えた。
結果は、サーブすらまともに打てずに一回戦敗退。

その悔しさをバネに、1ヶ月後の県民体育大会(地区選手権とは関係なく無条件に出場できる県大会。当時は、市内の中学校には、男子バレー部は私の通っていた一校しかなかったのだ)に向けて、必死に練習した。
そして、県民体育大会では、初戦を突破(不戦勝ではなく、ちゃんと勝った)した。
二回戦は優勝候補と対戦し、負けた。
まるで、「おっぱいバレー」のようなストーリー展開だった。
県民大会では、優勝を目指したわけではない。
ただ、頑張って勝ちたかっただけだ。
試合後、二回戦の対戦相手のコーチに体育館の廊下ですれ違ったとき、「お前ら、強くなったな」とほめてもらった。
ものすごく嬉しかった。

「目的なんて何だってもいいんですよ。あいつら頑張ることの素晴らしさを身をもって知ったんだから。それでいいんじゃないですか」
城の父(仲村トオル)のこのセリフは、グッときた。

DVD買おうかな。

Written by fujiikazu

2011年10月29日 at 16:20

カテゴリー: Uncategorized

日刊ふじいかず148

leave a comment »

毎年、翌年の手帳を何にしようか考える時期が早まってきている。
9月には、来年の手帳が書店に並び始めるからだ。
雑誌は、各社、手帳特集を組んでくる。
手帳を変えれば、スケジュール管理が上手になるかと思って、雑誌を買ってきては、どうしようか考えている。

今年使っていた手帳は、次の三種類だ。
1月〜3月:「超」整理手帳 POSTALCO
4月〜6月:SYSTEMIC+F64°のA6サイズマンスリー
7月〜8月:!0_0! Excel 「超」整理手帳万年リフィルの6週間日程表
9月〜:「超」整理手帳 POSTALCO

来年は、「超」整理手帳スタンダードを使うことにした。

Written by fujiikazu

2011年10月28日 at 21:19

カテゴリー: Uncategorized

日刊ふじいかず147

leave a comment »

今日は、ソニー生命の「ライフプランニング研修」というものを受講した。
5人一グループになって、ソニー生命のライフプランナーさん達と一緒に、理想の夢のある人生を設計しようというもの。

子供は何人、どのような教育を受けさせるのか、車はどうする、家はマンションを買うのか、一戸建てにするのか、毎月の小遣いはいくら、旅行にはどの程度出かけるのか...
私のグループは、結構贅沢な生活をしながら、子供を医者にして、それでも老後に蓄えが1500万円くらいあるというライフプランができあがった。

このようなプランになった一番の要因は、夫婦共働きを定年まで続けることにしたからだ。
子供を自分たちの両親に預け、めいっぱい働いてという生活。

現実には、病気もするだろうし、両親もいつまでも元気とは限らない。
いろいろなことが起こる。

この研修を受講してよかった。
ちょっと、この先のことを本気で考えてみようと思う。

Written by fujiikazu

2011年10月27日 at 14:31

カテゴリー: Uncategorized

日刊ふじいかず146

leave a comment »

今朝は、若干、早起きした。
といっても、6:00は過ぎていたけど。

Eテレの0655を見ようと思った。
けど、その時刻は、総合テレビで天気予報だったので、0655を見るのはあきらめた。
Eテレは、ロゴとしては、日テレに見える。
NHKは、狙っているのだろうか。

会社に着くと、掃除のおばちゃんに、「早いですね」と言われた。
20代のころは、始業時刻の15分程度前を目指して出社していた。
始業時刻ぎりぎりということも珍しくなかったと思う。

最近は、始業時刻の1時間前を目指している。
1日の段取りを考えたり、資料の整理をしたりしている。
もっと若い頃から、こうしていれば良かったかなとも思う。
でも、「良いことを始めるのに遅すぎるということはない」と思うことにしている。

23時を過ぎた。
Eテレの2355を見て、寝ることにしよう。

Written by fujiikazu

2011年10月26日 at 14:19

カテゴリー: Uncategorized

日刊ふじいかず145

leave a comment »

最近、夜10時を過ぎると、眠くなる。
眠気覚ましに、風呂に入ってみるが、それでも眠い。

もう10時を過ぎているので、眠い。
明日は、水曜日。

Written by fujiikazu

2011年10月25日 at 13:19

カテゴリー: Uncategorized