日刊ふじいかず

継続は力なりで、日刊継続を目指し、質より量で頑張ってみます。

Archive for 1月 27th, 2012

日刊ふじいかず239

leave a comment »

2012012512120000

平日の昼に、家内と「福助」に行った。
「福助」は、砺波総合病院から高岡へ向かう道の途中を田んぼの中に入ったところにある手打ちのお蕎麦屋さん。
黄色い派手な看板で右折すると、右手に見えてくる。
大きな古民家を再生して作ったお店のようだ。

玄関の引き戸を開けると、土間のようになっていて、従業員の方が内側の引き戸を開けて待っていた。
靴を脱いで下駄箱に入れて中に入った。
スリッパなどはなく、はだし(靴下は履いているけど)だ。

よく磨かれた黒光りのする板張りの床。
左手には厨房、正面は広くゆったりとした待合スペース、右手がテーブル席と座敷席だった。
座敷席からは、石灯籠と池のある庭が見えた。

外から見ると二階建てのように見えたけど、一階建てで、とても天井が高かった。

Written by fujiikazu

2012年1月27日 at 10:30

カテゴリー: Uncategorized